メニュー

乳腺内科(予約制)※女性医師 月・金曜日

※対象年齢:中学生以上

当科の特徴

・外来は女性医師が担当します。
・対応するスタッフは全員女性が担当いたします。
・完全予約制で、毎週月曜日・金曜日の診察となります。
・診察や治療をスムーズにお受けいただくために、必ず健診着にお着替えいただいたうえでの診察となります。

次のような症状がある方は受診をお勧めします

✔ 胸にしこりがある
✔ 乳頭から分泌物が出る(特に茶色や血が混ざったような分泌物)
✔ 乳房が張る
✔ 乳頭が痛い
✔ 胸にくぼみができた
✔ 乳房の表面が赤くなる
✔ 腋にしこりがある
✔ その他乳房に違和感がある など

対象となる疾患

 良性疾患-乳腺症

乳腺にしこりや痛みが生じたり、乳頭から分泌物が出たりなど様々な症状を伴う、30~50歳代の女性に多い良性疾患の総称です。乳がんや乳腺炎などの明確な疾患とは異なり、大部分は女性ホルモンのバランスが乱れることによって発症すると考えられております。

 悪性疾患-乳がん

主に乳腺組織に発生する悪性腫瘍で、女性のがんでは罹患数第1位、死亡数でも第5位に位置しています※1。早期発見できれば10年生存率は100%と治癒する確率も高いため※2、罹患が増え始める40代からは定期的な検診とセルフチェックが何より重要です。
血縁者に乳がん経験者がいる場合は、遺伝的に乳がんの素因を持っている可能性があり、その場合は20代や30代といった若年でも発症する可能性があるため注意が必要です。
※1 国立がん研究センター がん情報サービス〔がん登録・統計〕
※2 全国がんセンター協議会 生存率調査

 その他の疾患

他に、乳腺炎、乳腺嚢胞、乳腺繊維腺腫、乳腺内乳頭腫、葉状腫瘍などがあります。

検査

 画像検査

乳房にできたしこりの状態を確認するため、マンモグラフィ検査(乳房のレントゲン検査)、超音波検査(エコー)などを行います。

※精密検査が必要と判断した場合は専門機関にご紹介いたします。

乳がん検診をご希望の方

マンモグラフィ検査室

女性の9人に1人が発症する乳がんは女性のがんの第1位になっています。乳がんの早期治療は完治する可能性も高くなるので、早期発見することが大切です。マンモグラフィは、乳がんの早期発見に最も有効な画像診断と言われており、乳がんの初期症状では判別しにくい、小さなしこりなども画像としてとらえる事が可能です。

ご予約は、下記予約フォームにてお願いします。
乳がん検診WEB予約
マンモグラフィ検査WEB予約

【注意事項】次の方は乳がん検診(マンモグラフィ検査)を受けることはできません。
*乳房の病気で経過観察中の方
*妊娠中または妊娠の可能性がある方
*乳がんの治療・手術をしたことがある方
  (良性疾患等で片側乳房の全摘出手術をされている方も含む)
*乳房内に医療機器等が入っている方(ペースメーカー、シリコンや脂肪 注入等の豊胸、V-P シャントなど)
*授乳中及び断乳後 6か月未満の方

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME