メニュー

各種健診のご案内 <協会けんぽの方>

生活習慣病予防健診

対象者

生活習慣病予防検診

35歳以上から74歳以下の被保険者

付加健診

生活習慣病予防健診該当者で40歳および50歳の節目となる方

コース内容と検査の説明

検査項目

検査の説明

生活習慣病予防検診

付加健診

診察

問診、視診、触診、聴打診などを行います

身体測定

身長、体重、腹囲を測ります

聴力

1000Hz(人の話し声)、4000Hz(電話のベル)程度の音が聞こえるかどうかを調べています

視力

裸眼視力または矯正視力(眼鏡・コンタクトレンズ使用)のいずれかを測定します

眼底

眼の奥の網膜の血管の状態を観察し、動脈硬化、眼底出血、高血圧の程度を調べています

 

血圧測定

心臓が血液を送りだす時に血管に加わる圧力を測り、循環器系の状態を調べます

尿

尿中の成分測定により、主に腎臓系、尿路系の疾患の有無について検査します

尿蛋白、尿潜血、尿比重、尿糖など

血液

血液中の成分測定により、脂質異常症(高脂血症)、肝機能障害、糖尿病、貧血などの有無について検査します

心電図

不整脈、冠動脈硬化、心筋梗塞、狭心症など心臓の疾患の有無について検査します

胸部X線

肺や気管、心臓、大動脈などの状態を調べます

胃部X線

バリウムを飲みX線撮影することで食道や胃の状態を調べます

胃部内視鏡

食道・胃・十二指腸を直接内視鏡で見ることで、より正確な診断を行うことができます

△ご希望により胃部X線検査に代えて実施します。別途5,500円の費用になります

肺機能

肺活量、肺年齢を調べます

 

腹部エコー

超音波を腹部にあて肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓の検査を行います。がんやポリープ、脂肪肝、結石などの病変の有無を調べます

 

便潜血

消化管からの出血がないかを調べます。特に大腸ポリープや大腸がんなどの早期発見につながる検査です

特定健診

※特定健診のご予約はお電話(048-229-0489)にてお願い致します。

対象者

対象者

40歳~74歳の被扶養者の方

検査内容

診察、身体計測、血圧測定、尿検査(尿糖、尿蛋白)、肝機能検査(GOT,GPT,γ-GTP)、血中脂質検査(TG,HDL-cho,LDL-cho)、血糖検査

※心電図、眼底、貧血、血清クレアチニンの検査は、医師の判断により実施します

注意)特定健診を申し込まれる方は、「受診券(セット券)」がないと受診できません。破棄・紛失等された方は保険者に発券の手続きをお願いしてください。

レディース検査

乳がん検査

対象者
  1. 当年度において⽣活習慣病予防健診を受診し、50歳以上から74歳以下の偶数年齢に達する希望者
  2. 当年度において⽣活習慣病予防健診を受診し、40歳以上から50歳未満の偶数年齢に達する希望者
料⾦
  1. 1,086円(税込)
  2. 1,686円(税込)
検査方法

マンモグラフィ(乳房X線検査)

⼦宮がん検診

現在、準備中です。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME