メニュー

オプション検査

※オプション検査は事前にお申し込みが必要です。
※※オプション検査単独でのお申し込みは受け付けておりません。

オプション検査一覧

オプション案内PDF版はこちら

検査項目

料金(税込)

検査の内容

見つかる病気

脳ドック(頭部CT)
※妊娠中不可

11,000円

自覚症状が現れていない小さな脳梗塞、脳腫瘍、脳出血や原因となる脳動脈の狭窄・閉塞、脳動脈瘤・血管奇形を発見することが出来ます。

・脳梗塞 
・脳腫瘍
・脳血管狭窄
・脳動脈瘤

肺ドック
(胸部CT+腫瘍マーカー4種)
※妊娠中不可

15,400円

診断精度の高い胸部CTと腫瘍マーカー(CEA+CYFRA+SCC+ProGRP)のセットです。

・肺がん
・悪性胸膜中皮腫
・肺結核 
・慢性閉塞性肺疾(COPD)

胸部CT
※妊娠中不可

11,000円

X線を使って胸部の断層写真を撮影し、肺の状態や動きを詳しく調べます。

胸部X線
※妊娠中不可

2,200円

肺や気管、心臓、大動脈などの状態を調べます。

喀痰検査
(細胞診)

3,300円

肺がん・肺結核・細菌性肺炎・非細菌性肺炎・肺真菌症・気管支炎などX線ではわかりにくい気管や太い気管支にできるがんの発見に有効。
※3日分を採取して頂きますので1週間前までにお申し込み下さい。

ProGRP💉

2,200円

主に肺がんの有無を調べます。

胃部X線
※妊娠中不可

8,800円

バリウムを飲みX線撮影することで食道や胃の状態を調べます。

・胃潰瘍
・胃がん
・食道がん
・慢性胃炎
・萎縮性胃炎
・逆流性食道炎
・十二指腸潰瘍
・十二指腸ポリープ

胃内視鏡検査
※妊娠中不可

14,300円

食道、胃、十二指腸の内部を直接見ることで、X線検査では見つけられない小さな病変や出血などを発見することができます。
※2024年4月より検査時に鎮静剤の使用をご希望される方は2,200円の追加費用がかかります。

ペプシノゲン

3,300円

ペプシノゲンの量を測ることによって萎縮性胃炎の程度を調べます。

ピロリ菌💉
(検査方法:血液検査)

880円

血液中の抗体を測定してピロリ菌の感染有無について調べます。

ペプシノゲン+ピロリ菌💉(検査方法:血液検査) 

4,180円

ピロリ菌抗体値と胃粘膜萎縮マーカーのペプシノゲンを組み合わせて胃がんのリスクをABC3群に分類します。


大腸内視鏡検査
※妊娠中不可

20,800円

大腸の色調や粘膜の変化を詳しく観察できるため、小さなポリープの発見にも適しています。
※2024年4月より検査時に鎮静剤の使用をご希望される方は2,200円の追加費用がかかります。

・大腸がん
・大腸憩室症
・虚血性腸炎
・大腸ポリープ
・炎症性腸疾患
・潰瘍性大腸炎

便潜血

1,100円

消化管からの出血がないかを調べます。特に大腸ポリープや大腸がんなどの早期発見につながる検査です。

フローラスキャン検査
(検便検査)

18,700円

ご自身の腸内フローラバランスを知ることが出来ます。


腹部CT
※妊娠中不可
11,000円 深部の臓器を超音波検査よりも鮮明に撮影し検査出来ます。

・胆石  
・脾腫
・腎結石
・腎がん
・肝がん 
・胆嚢がん
・膵臓がん
・肝血管腫

腹部超音波検査 5,500円 超音波を腹部にあて、肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓の検査を行います。がんやポリープ、脂肪肝、結石などの病変の有無を調べます。




内臓CT
※妊娠中不可
3,300円 糖尿病、高血圧症、脂質異常(高脂血症)などの生活習慣病と関係がある内臓脂肪の蓄積の程度をCT画像により測定します。  

眼底 1,100円 眼の奥の網膜の血管の状態を観察し動脈硬化、眼底出血、高血圧の程度を調べます。
 
眼圧 1,100円

骨密度
※妊娠中不可
2,200円 X線を使って骨粗鬆症を診断する検査です。 ・骨粗しょう症


甲状腺超音波検査

5,500円

バセドウ病・甲状腺機能低下症・橋本病・甲状腺腫・甲状腺がん
エコーを首に当て、甲状腺の大きさ、炎症や腫瘍の有無を調べます。※甲状腺ホルモン検査と併せて受けて頂く事をおすすめします。
 
甲状腺検査💉
(TSH、FT4、FT3)
5,500円 甲状腺の機能を血中のホルモン(TSH・FT3・FT4)で検査します。  
頸動脈超音波検査 5,500円 血管壁の厚さと血管の内側の状態が分かります。  






B型肝炎💉
(HBs抗原検査)
880円 慢性肝炎、肝硬変、肝がんの原因となることもあるB型肝炎ウイルスの感染を調べます。  
C型肝炎💉
(HCV抗体検査)
1,760円 C型肝炎は、慢性化すると肝細胞がんになることもあります。肝機能異常を指摘されたことのある方は検査をおすすめします(HCV抗体)。
肝炎検査セット💉
(HBs抗原検査
+HCV抗体検査)
2,640円 B型肝炎とC型肝炎を同時に検査します。


NTーproBNP 💉 2,750円 ホルモンの一種で慢性心不全のリスクを調べます。  



動脈硬化検査
(ABI)
3,300円 両手両足首の血圧を同時に測定し、下肢動脈の詰まりと動脈の壁の
硬さを調べる検査です。
 


マンモグラフィ
※妊娠中・授乳中不可

4,400円 乳がん・石灰化・しこり・ひきつれなど 乳房を挟み上下左右の2方向からX線で撮影。多少の痛みを伴います。 
※30代までの方は乳腺が発達しているので乳房超音波をお勧めします。

・乳がん
・乳腺症
・乳腺嚢胞
・乳腺線維腺種

 

乳房超音波
※妊娠中・授乳中可

4,400円 乳房にエコーを当て、しこりの有無や大きさを調べます。
39歳以下の方や妊娠中の方におすすめです。
※マンモグラフィと一緒に受ける事でより精密な検査が出来ます。


子宮頚部細胞診
―スメア方式(従来法)
※妊娠中・授乳中不可

3,850円 子宮頸部付近の細胞を綿棒などでこすりとり(スメア方式という)、顕微鏡でがん細胞の有無を調べます。

・子宮頸がん
・子宮筋腫
・卵巣のう腫
・濫訴がんなど


 

子宮頚部細胞診
液状化細胞診(LBC法)
※妊娠中・授乳中不可

従来法の料金
+1,500円
採取した細胞を専用の保存液
で回収保存し、その後専用の機器を用いて塗抹標本を作製して、ほぼ100%の細胞を回収し細胞診検査を行います。

HPV
※妊娠中・授乳中不可

4,400円 子宮頸部(入口)の表面から綿棒などで細胞を採取し、ヒトパピローマウイルスに細胞が感染しているかを調べます。

経腟超音波
※妊娠中・授乳中不可

6,050円 専用のセンサーを挿入し、超音波で子宮や卵巣の状態を調べます。


AIRS💉
(アミノインデックス)
26,400円 血液中のアミノ酸濃度バランスから、現在の健康状態や病気の可能性を評価する検査です。現在がんである可能性や、将来脳卒中・心筋梗塞や糖尿病を発症するリスクなどを評価することができます。

・肺がん
・大腸がん
膵臓がん
・前立腺がん
乳がん
・子宮がん
卵巣がん






PSA 💉
(男性の方)
2,200円 前立腺に特異的な腫瘍マーカーで前立腺がんで高値になります。  
CA125 💉
(女性の方)
1,650円 卵巣がんで高値になりやすく、その他子宮体がん、膵臓、胃、大腸などのがんや子宮内膜症、月経、妊娠、肝硬変、膵炎などでも上昇します。  
CA15-3💉
(女性の方)
2,200円 乳がんの再発や転移の有無の可能性を知るために行われます。また、乳がんの治療中であれば、治療効果を見るのに役立ちます。  
AFP(αーFP)💉 2,200円 肝臓がん、卵巣や精巣の胚細胞がんで高値になります。まれにAFPが高値になる胃がんもあります。慢性肝炎や肝硬変、妊娠中でも上昇することがあります。  
CEA 💉 1,650円 消化器のがんをはじめ、肺、卵巣、乳がんなどで高値になります。喫煙や炎症性疾患、肝硬変、糖尿病で上昇することがあります。  
CA19-9 💉 1,650円 膵がん、胆嚢、胆管がん、卵巣がん、子宮体がんで高値になります。  
SCC 💉 1,650円 主に肺や食道、子宮頚部の扁平上皮がんで高値になります。皮膚の病気で上昇することもあります。  
CYFRA 💉 2,200円 肺がんのうち、扁平上皮がんで陽性率の高い腫瘍マーカーです。扁平上皮がんで大量かつ高率に検出されます。  





|

View39💉 13,200円 採血で、39種類のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を調べることができる検査です。  



血液型💉
(ABO式、Rh式の血液型))
2,200円 赤血球の検査と血清の検査を両方行い判定します。Rh血液型:赤血球にアカゲザル(Rhesus monkey)という血液型抗原の有無を判定。  

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME